スポンサーリンク

Accessの販売管理システム - 倉庫間移動登録の便利な使い方

販売管理システム(売上仕入在庫管理ソフト)の使い方
倉庫間移動登録について
スポンサーリンク

Accessの販売管理システム - 倉庫間移動登録とは

リリ
リリ

Accessで作成された販売管理システム(全体仕様)にある「倉庫間移動登録」って何?

SE
SE

複数の倉庫があった場合に、倉庫間で商品を移動させた場合に登録する画面だよ。倉庫間移動をきちんと入力することによって、倉庫毎の在庫を正確に把握できるんだ。

倉庫間移動登録画面は、メインメニューの[在庫]タブにある[倉庫間移動登録]ボタンから開くことができる、下記のような画面だよ。

倉庫間移動登録
倉庫間移動登録
SE
SE

移動元の倉庫(出庫される倉庫)と、移動先の倉庫(入庫される倉庫)を画面上部で指定してから、明細に実際に移動した商品と数量を入力するんだ。

(倉庫は自社設定画面の[倉庫]タブで追加/編集ができるよ。)

リリ
リリ

なるほど。これで、倉庫毎の在庫数を正確に把握できるんだね。

無料でも利用できる便利な販売管理システム(売上仕入在庫管理ソフト)は下記から取得できます。

無料 売上管理 フリーソフト カスタマイズ対応型 販売管理
標準利用無料で、納品書や請求書を簡単に作成できる売上管理ソフト(カスタマイズ対応型 販売管理ソフト)を開発し提供しています。一括メール送信機能やRFM分析機能など、便利な機能もたくさんついています。カスタマイズ対応型 販売管理ソフトなので、ソース公開版もあります。

Accessの便利な使い方

リリ
リリ

単位をダブルクリックすると、リストが表示されるけど、どうやったら表示できるの?

単位リスト表示
単位リスト表示
SE
SE

フォームやコントロールにはイベントというプログラムを実行するきっかけが用意されているんだ。単位のコンボボックスのダブルクリック時の中に、一覧フォームを開くプログラムを書いておけばいいんだよ。

イベントプロシージャ
SE
SE

ダブルクリック時のイベント プロシージャに下記のようなコードを書くんだよ。

Private Sub 単位_DblClick(Cancel As Integer)
    DoCmd.OpenForm "F_単位一覧"
End Sub
SE
SE

コントロールのイベントにはいろいろあるんだ。

イベント説明
更新前処理 BeforeUpdateコントロールの値が更新される直前に発生します。更新をキャンセルできます。入力されたデータが正しいかどうかを判断して、間違ったら更新をキャンセルするために利用されます。
更新後処理 AfterUpdateコントロールの値が更新された直後に発生します。更新をキャンセルできません。更新された値と連動して別の値を再計算する場合などに利用されます。
フォーカス取得時 DblClickコントロールにフォーカス(カーソル)が移動した直後に発生します。フォーカスを取得したコントロールの文字を強調表示する場合などに利用します。
フォーカス喪失時 Exitコントロールのフォーカス(カーソル)が他のコントロールなどに移動した直後に発生します。フォーカスを喪失したコントロールの文字を標準に戻す場合などに利用します。
ダブルクリック時 DblClickコントロールをダブルクリックした時に発生します。コントロールの値を元に、他のフォームや関連フォームを開くときなどに利用されます。
主なイベント
リリ
リリ

目的に合わせてイベントを使い分けるのが大切なんだね。

もっと詳細な設定を知りたい場合、Accessで作成された販売管理システム(売上仕入在庫管理管理ソフト)のソース公開版がお勧めです。

無料 売上管理 フリーソフト カスタマイズが可能
プロ仕様 売上仕入在庫管理(営業支援/通販機能付)ソフトです見積書、納品書、請求書、締め請求書、領収書、発注書や仕入書の発行、及び在庫計算をができます。RFM分析やメール一括送信機能もついています。ソースまで公開。カスタマイズ対応型 販売管理ソフトとなっています。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました