スポンサーリンク

Accessの販売管理システム - 仕入一覧の便利な使い方

販売管理システム(売上仕入在庫管理ソフト)の使い方
仕入一覧について
スポンサーリンク

Accessの販売管理システム - 仕入一覧とは

リリ
リリ

Accessで作成された販売管理システム(全体仕様)にある「仕入一覧」って何?

SE
SE

仕入登録画面で登録した仕入伝票の一覧のことだよ。

メインメニューの[仕入]タブにある[仕入一覧]ボタンから開くことができるよ)

仕入日や仕入先(顧客)、また完了の有無などで検索がかけられるんだ。下記のような画面だよ。

仕入一覧画面
仕入一覧画面
リリ
リリ

「支払」で抽出できるから、まだ、支払を終えていない仕入だけ表示できて便利だね。

SE
SE

そのとおりだよ。画面下部には[支払一括転記]ボタンがあるから、選択した伝票をまとめて支払に転記できるんだ。ボタンをクリックすると、支払日や口座などを指定する画面が表示されるよ。支払金額は伝票の税込金額がそのまま転記されるよ。

支払一括転記
支払一括転記
リリ
リリ

細かな情報も一括で入力できて便利だね。

無料でも利用できる便利な販売管理システム(売上仕入在庫管理ソフト)は下記から取得できます。

無料 売上管理 フリーソフト カスタマイズ対応型 販売管理
標準利用無料で、納品書や請求書を簡単に作成できる売上管理ソフト(カスタマイズ対応型 販売管理ソフト)を開発し提供しています。一括メール送信機能やRFM分析機能など、便利な機能もたくさんついています。カスタマイズ対応型 販売管理ソフトなので、ソース公開版もあります。

Accessの便利な使い方

リリ
リリ

画面下部には[削除]ボタンがあるけど、どうやって伝票を削除しているの?

SE
SE

伝票のヘッダー部分と明細部分が別テーブルになっているから、最初に明細部分のレコードを削除して、それからヘッダー部分を削除しているんだ。明細部分を削除するには、レコード削除用のSQLのDELETE文を使って削除しているよ。

DELETE FROM [テーブル名] WHERE [条件]

下記は、仕入IDが「1」の仕入明細を削除するSQL文だよ。

DoCmd.RunSQL "DELETE FROM T_仕入明細 WHERE T_仕入明細.仕入ID=1;"
リリ
リリ

DELETE文でレコードを削除できるんだね。

SE
SE

そのとおりだよ。DELETE文で伝票のヘッダー部分のレコードを削除してもいいし、一覧フォームから削除する場合には、DoCmd.RunCommand acCmdDeleteRecordで削除してもいいよ。

もっと詳細な設定を知りたい場合、Accessで作成された販売管理システム(売上仕入在庫管理管理ソフト)のソース公開版がお勧めです。

無料 売上管理 フリーソフト カスタマイズが可能
プロ仕様 売上仕入在庫管理(営業支援/通販機能付)ソフトです見積書、納品書、請求書、締め請求書、領収書、発注書や仕入書の発行、及び在庫計算をができます。RFM分析やメール一括送信機能もついています。ソースまで公開。カスタマイズ対応型 販売管理ソフトとなっています。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました