スポンサーリンク

Accessの販売管理システム - 商品登録の便利な使い方

販売管理システム(売上仕入在庫管理ソフト)の使い方
商品登録について
スポンサーリンク

Accessの販売管理システム - 商品登録とは

リリ
リリ

Accessで作成された販売管理システム(全体仕様)にある「商品登録」について教えて

SE
SE

OK。一つの商品でも、いろいろな情報を持っているよね。1本のジュースでも、商品コードや商品名称はもちろんのこと、メーカーや販売価格や仕入価格、また、仕入先など、いろんな情報が含まれているね。

商品情報
商品には様々な情報が含まれている
SE
SE

商品登録では、上記のような商品の基本情報を管理する画面なんだ。見積伝票や売上伝票で利用するから大切な情報だね。(メインメニューの[設定]タブにある[商品登録]ボタンから開くことができるよ。商品登録を行わなくても伝票に商品を表示はできますが、頻繁に利用する商品だったり、在庫を計算したい商品の場合は、必ず商品登録が必要なんだよ。)

商品登録
商品登録
リリ
リリ

たくさん項目があるんだね。ところで、商品区分って何?

SE
SE

商品区分というのは、商品の主な分類のことだよ。(メインメニューの[設定]タブにある[商品区分登録]ボタンから開くことができるよ。)例えば、飲料を扱っていたら、「炭酸飲料」「果実飲料」「コーヒー飲料」「お茶系飲料」などの大きな枠で考えたときの分類になる。事務用品を扱っていたら、「鉛筆」「消しゴム」「はさみ」「テープ」といった感じかな。

 

商品区分をきちんと登録しておくと、商品一覧画面や商品転記画面などで、検索をかける時に便利なんだ。「鉛筆だけ表示してみよう。」「消しゴムだけ表示してみよう。」みたいなことができるからね。

リリ
リリ

そうなんだ。じゃあ、「商品分類1」「商品分類2」は何なの?

SE
SE

商品区分に似ているけれど、その他の分類をつけたい時に利用するよ。例えば、「メーカー」などを入力しておくと、検索で便利かな。

リリ
リリ

なるほど。確かに「◎◎メーカーの商品」がいくつあるかなって検索したい時があるかもしれない。

SE
SE

さらに、基本的な販売単価に加えて、補助販売単価が5つあるのも便利かな。例えば、顧客をランク付けして、初回購入の方は基本の販売単価、Dランクの方は「販売単価1」、Cランクの方は「販売単価2」を利用するなどの使い方ができるよ。

また、販売単価は定価に対して、70%とか50%ととか掛率で指定もできるんだ。

販売単価
販売単価
SE
SE

商品登録で登録した商品は、商品一覧画面から検索したり、編集できるよ。

リリ
リリ

ところで、画面には必ず[閉じる]ボタンがあるけれど、どんな処理で画面を閉じているの?

無料でも利用できる便利な販売管理システム(売上仕入在庫管理ソフト)は下記から取得できます。

無料 売上管理 フリーソフト カスタマイズ対応型 販売管理
標準利用無料で、納品書や請求書を簡単に作成できる売上管理ソフト(カスタマイズ対応型 販売管理ソフト)を開発し提供しています。一括メール送信機能やRFM分析機能など、便利な機能もたくさんついています。カスタマイズ対応型 販売管理ソフトなので、ソース公開版もあります。

Accessの便利な使い方

SE
SE

イベントプロシージャの中で、マクロ(Access特有の処理命令)を呼び出しているんだ。画面を閉じるだけなら、たった1行下記のように記載するだけなんだ。

DoCmd.Close

マクロを利用する場合には、必ずDoCmdが先頭につくんだよ。

閉じるのとは反対に開くためのマクロも用意されているよ。

アクション説明
DoCmd.OpenTable “テーブル名” テーブルを開きます。
DoCmd.OpenQuery “クエリー” クエリーを開きます。アクションクエリーの場合は、処理が実行されます。
DoCmd.OpenForm “フォーム名”フォームを開きます。
DoCmd.OpenReport “レポート名”レポートを開きます。
オブジェクトを開くアクション
SE
SE

オブジェクトを開くときには、開くと同時にウィンドウサイズが変更されることがある。その流れが全部表示されるとスマートではない。その場合、画面の更新を一時的に止めて、画面の表示処理が最後まで完了してから、画面を再表示するといいんだ。そのために、Applicationオブジェクトを利用する。

    Application.Echo False          '画面の更新を止める
    DoCmd.OpenForm "F_売上登録"     '売上登録フォームを開く
    Application.Echo True           '画面の更新を再開
リリ
リリ

Application.Echo False で画面の更新を止めて、Application.Echo True で更新を再開なんだね。

もっと詳細な設定を知りたい場合、Accessで作成された販売管理システム(売上仕入在庫管理管理ソフト)のソース公開版がお勧めです。

無料 売上管理 フリーソフト カスタマイズが可能
プロ仕様 売上仕入在庫管理(営業支援/通販機能付)ソフトです見積書、納品書、請求書、締め請求書、領収書、発注書や仕入書の発行、及び在庫計算をができます。RFM分析やメール一括送信機能もついています。ソースまで公開。カスタマイズ対応型 販売管理ソフトとなっています。。

コメント

  1. […] 商品登録で入力した商品が一覧表示されている画面だよ。(インサイトブレイン業務ソフトの場合、メインメニューの[設定]タブにある[商品一覧]ボタンから開くことができるよ。) […]

  2. […] そのとおりだよ。また、伝票の明細にある商品も顧客と同じように、商品登録画面で登録した内容から選択するよ。(伝票の明細の商品は、直接手入力することも可能です) […]

タイトルとURLをコピーしました