スポンサーリンク

Accessの販売管理システム - 顧客一覧の便利な使い方

販売管理システム(売上仕入在庫管理ソフト)の使い方
顧客一覧
スポンサーリンク

Accessの販売管理システム - 顧客一覧とは

リリ
リリ

Accessで作成された販売管理システム(全体仕様)にある「顧客一覧」って何?

SE
SE

顧客登録画面で登録した顧客の一覧を表示する画面だよ。(メインメニューの[設定]タブにある[顧客一覧]ボタンから開くことができるよ。)

顧客名称や電話番号、住所などで検索がかけられるんだ。下記のような画面だよ。

顧客一覧
顧客一覧
SE
SE

他の一覧画面と少し違うのは[拡張]ボタンがあるところかな。このボタンをクリックすると、検索項目が増えるんだ。普段はあまり利用しないけれど、時々は必要になる検索欄が表示されるんよ。

顧客一覧 検索項目拡張
検索一覧 検索欄拡張
リリ
リリ

本当だ。顧客登録画面の[付加情報]タブにある分類や選択欄で検索できるようになるから、これは便利だねー

SE
SE

そうだね。また、売上商品でも絞り込みができるから、「●●●」の商品を買ってくれた顧客だけ表示できるよ。CSV出力をすればDMなどにも利用できるから、確かに便利だよね。営業支援付機能なら、一括でメールを送信したりもできるんだ。

リリ
リリ

いろいいろとよく考えられているんだね。

無料でも利用できる便利な販売管理システム(売上仕入在庫管理ソフト)は下記から取得できます。

無料 売上管理 フリーソフト カスタマイズ対応型 販売管理
標準利用無料で、納品書や請求書を簡単に作成できる売上管理ソフト(カスタマイズ対応型 販売管理ソフト)を開発し提供しています。一括メール送信機能やRFM分析機能など、便利な機能もたくさんついています。カスタマイズ対応型 販売管理ソフトなので、ソース公開版もあります。

Accessの便利な使い方

リリ
リリ

ところで、Accessのテーブル情報を、どうやってCSV出力するの?

SE
SE

Accessのテーブル情報をCSV出力するには、いろいろな方法があるけれど、今日はOpenステートメントを利用する方法を紹介するね。基本構文は下記のような形式だよ。

① Open [ファイル名] For Output As #1(ファイル番号)

そして、Printステートメントで、内容を書き込む

②Print #1,書き込む内容

それから、最後にCloseステートメントでファイルを閉じるんだ。(忘れやすいので注意してね)

③Close #1

各ステートメントとも#1のように操作したいファイル番号を記載することが大切だよ。

例えば、#1というファイル番号を利用して、C:\txt\Test.csvファイルに「顧客コード」と「顧客名称」という標題を出力するには下記のように書くんだ。

Open "C:\txt\Test.csv" For Output As #1     'ファイルを開く(造)
Print #1, "顧客コード,顧客名称"             '書き込む
Close #1                                    'ファイルを閉じる
リリ
リリ

なるほど。①ファイルを開い(作成)て、②書き込んで、③閉じるんだね。

SE
SE

その通り。このCSV出力処理と、DAOのレコードセット変数に代入したテーブルを組み合わせることで、テーブルのデータを任意の形式で出力できるんだ。下記は出力プログラムの一例だよ(簡略バージョン)。

Function CusCsvExpo()
    Dim Rs As DAO.Recordset         'T_顧客マスタテーブルを入れる変数
                
    Open "C:\txt\顧客リスト.csv" For Output As #1   'ファイルを作成
    
    Print #1, "顧客コード,顧客名称,電話番号"        '標題を書き込む
    
    Set Rs = CurrentDb.OpenRecordset("SELECT * FROM T_顧客マスタ ORDER BY 順番,顧客ID", dbOpenDynaset)  'レコードセット編集にT_顧客マスタテーブルを代入
            
    If Not (Rs.EOF And Rs.BOF) Then 'テーブルのレコードがからでなければ
        Rs.MoveFirst    'レコードの先頭に移動
        
        Do Until Rs.EOF 'レコードが終わるまでループ
            
            Print #1, Rs!顧客コード & "," & Rs!顧客名称 & "," & Rs!電話番号 '現在行をファイルに出力
            
            Rs.MoveNext '次のレコードに移動
        Loop
    
    End If
        
    Close #1    'ファイルを閉じる
    
    Rs.Close: Set Rs = Nothing  '変数を閉じる
                
End Function
SE
SE

出力されたファイルを開いてみると、下記のようになるよ。

CSV出力結果
リリ
リリ

おおちゃんと。指定した項目だけが出力されている!!

Accessで作成された無料でもっと詳細な設定を知りたい場合、Accessで作成された販売管理システム(売上仕入在庫管理管理ソフト)のソース公開版がお勧めです。

無料 売上管理 フリーソフト カスタマイズが可能
プロ仕様 売上仕入在庫管理(営業支援/通販機能付)ソフトです見積書、納品書、請求書、締め請求書、領収書、発注書や仕入書の発行、及び在庫計算をができます。RFM分析やメール一括送信機能もついています。ソースまで公開。カスタマイズ対応型 販売管理ソフトとなっています。。

コメント

  1. […] 登録した顧客情報は、顧客一覧画面からいつでも検索したり編集できるよ。 […]

タイトルとURLをコピーしました